かっこいいクレジットカードはどれ?ステータスは?ゴールドカードがモテるとは限らないその理由とは?

アメックスゴールド

ページ更新日19.03.28

クレジットカードは、便利・得ということだけでなく、大人のステータスという側面があります。

友達や後輩と食事に行った時、奢る際に財布から取り出すクレジットカードは何だったらカッコいいのか?素敵と思われるのか?

かっこいいと思われるクレジットカードを探している人は少なくありません。

今回は、

  • visa、JCB、AMEXなど国際ブランド
  • コラボ提携・銀行系等々カードの系統
  • ゴールド・プラチナ・ブラックなどカードのランク
  • アナタの年齢、職業、交友関係、カードをチラ見せするシチュエーション等々

などクレジットカードに関連する様々な要素をかっこいいクレジットカード、モテるクレジットカードはどれなのか?という観点から比較してレポートしました。

ゴールドカードだからと言って、普通のクレジットカードよりも無条件にモテるとは限らなかったりします。

そのあたりも含め、かっこいいクレジットカード、モテるクレジットカードをしっかりと理解して、今のアナタにぴったりの自分をコーディネートするツールとしてチラ見せに最適なクレジットカードをチョイスしましょう。

サルパパ

目次

ゴールドカードなのにモテない・かっこよくない典型的なケース

例えば、アナタがamazonのヘビーユーザーだったとします。結果的に通常のAmazonカードよりもAmazonゴールドカード(Amazon Mastercardゴールド)の方がより便利で快適だからとゴールドに切り替えたとします。

ゴールドカードなのだからと、飲み会の席でここは俺が出すよとamazonゴールドカードをこれ見よがしに出したとします。

アナタはゴールドカードだからどやっ!という気持ちで出したとしても、それを見た周囲の受け取り方は様々です。

  • 「おぉ。すごい!●●さんゴールドカードなんだ!!」…なんとなくゴールドカードが凄いって思いこんでる人。
  • 「ゴールドカードみたいだけど、Amazonって(笑)。ドヤってるけどカッコつけてるつもりかな?(汗)」…ゴールドカードが一定のステータスであることは理解しているけどコラボ提携系のカードでのドヤられにちょっとしらける人。
  • 「Amazonゴールドカードでドヤられても…ちょっとアマゾンよく利用する人なら普通に持ってるカードなんじゃないの?」…Amazonゴールドカードの実情に詳しく、ドヤられてしらける人。
など。

快適さ、利便性、お得さを考慮して得たゴールドカードをステータス目的に使いまわすのは得策とは言えません。

徹底的にかっこつける目的で…ステータス目的でゴールドカードを持とうとするなら、中途半端な利便性は捨てるべきです。

カッコよさに特化した比較のポイントを踏まえた上でクレジットカードをチョイスする必要があります。

ステータス目的ではなく、利便性・得を全面に出して、提携・コラボ系のゴールドカードを出す分には、かっこ悪い形にはなりません。

例えば、amazonを頻繁に利用するアナタが、クレジットカードをAmazonゴールドカードしか持っていなくて、現金払いは損だし面倒くさいからと、とりあえず何でもAmazonゴールドカードを使うというケース。

この場合、アナタは、かっこつける目的でゴールドカードを出しているわけではないですし、利便性・得の面で明確な理由があるため、しらけるようなことはありません。

問題は、コラボ・提携系のカードでドヤること。

失敗することなくドヤろうと思うなら、徹底的にクレジットカードのカッコよさを追及してアナタにぴったりのチラ見せにこだわったチラ見せ第一目的なクレジットカードでなければならないということです。

サルパパ

ドヤってもカッコいいクレジットカード・ゴールドカード

国際ブランド純正(プロパーカード)

JCB

JCB一般カード

JCB一般カード

  • 年会費:1,250円(税別)※特定の条件を満たせば無料になる。
  • 申し込み対象:18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある人。または高校生を除く18歳以上で学生の人。一部お申し込みになれない学校があり。
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高3,000万円、国内最高3,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高100万円、国内なし
  • Oki Dokiポイント特典:あり
JCBゴールド

JCBゴールド

  • 年会費:10,000円(税別)
  • 申し込み対象:20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある人。学生不可。
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高1億円、国内最高5,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:あり<乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度、出航遅延費用等保険金(食事代)2万円限度、寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)2万円限度、寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)4万円限度>
  • ショッピングガード保険:海外最高500万円、国内最高500万円
  • Oki Dokiポイント特典:あり
  • その他、ゴールド会員専用デスク、空港ラウンジサービス等々あり。
JCBプラチナ

JCBプラチナ

  • 年会費:25,000円(税別)
  • 申し込み対象:25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある人。学生不可。
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高1億円、国内最高1億円
  • 国内・海外航空機遅延保険:あり<乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度、出航遅延費用等保険金(食事代)2万円限度、寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)2万円限度、寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)4万円限度>
  • ショッピングガード保険:海外最高500万円、国内最高500万円
  • Oki Dokiポイント特典:あり
  • その他、24時間365日利用可能な「プラチナ・コンシェルジュデスク」、有名レストランの所定のコースメニューが1名無料になる「グルメ・ベネフィット」、海外空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」など

AMEX

アメリカン・エキスプレス®・カード

アメリカン・エキスプレス®・カード

  • 年会費:12,000円(税別)
  • 申し込み対象:公式HPに記載なし(アメリカン・エキスプレス所定の審査ありと公式サイトには書かれている。)
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高5千万円、国内最高5千万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高500万円、国内最高500万円
  • 空港・ホテル予約など海外旅行・海外出張で快適になったり割引になったりするアメックスならではのサービス多数。
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

  • 年会費:29,000円(税別)
  • 申し込み対象:公式HPに記載なし(アメリカン・エキスプレス所定の審査ありと公式サイトには書かれている。)
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高1億円、国内最高5,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:国内なし、海外あり<乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)2万円限度、出航遅延費用等保険金(食事代)2万円限度、寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)2万円限度、寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)4万円限度>
  • ショッピングガード保険:海外最高500万円、国内最高500万円
  • 通常カードにはない特典が複数あり。
ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

  • 年会費:22,000円(税別)
  • 申し込み対象:入会目安、年齢27歳以上の人
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高1億円、国内最高1億円
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高500万円、国内最高500万円
  • エグゼクティブ ダイニング(対象レストラン所定のコース料理の、1名分or2名分が無料になる。…等ダイナーズクラブならではのサービス多数。
プロパーカードは一般的に審査が厳しく、ゆえにゴールドカード保有のハードルも高いです。

正真正銘のステータスカードと言えるでしょう。ゆえに、裏技なしでガチンコで自らの実績を積み上げていくしか方法はありません。

ただし、AMEX、ダイナースは、ゴールドカードではなくとも、持っていると「おっ!?」って思ってもらえるブランドのクレジットカードです。

  • カードデザインそのものがシンプルがゆえに純粋にカッコいいこと。
  • 提携コラボ系のデザインは入り込まないから余計なお得系の連想をされないこと。

など、かっこよさを追求する人にはメリットがあります。

紹介したカードの他に、

  • アメックスなら、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(年会費13万円)」、「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(年会費35万円)」
  • ダイナーズなら、「ダイナースクラブプレミアムカード(年会費13万円)」

などがあり、これらはインビテーション(招待)が来た人しか所有することが出来ません。

インビテーションがないと所有できないこと、年会費の高さからして、所有していたら、相手に突っ込まれる要素がない最強クラスのステータスカードと言えます。

これらカードを最終的に所有することを見越して、若いうちから、アメックス、ダイナーズの通常カードを所有して実績(クレヒス)を積み上げていくという考え方は、ステータスを重要視する方には必要かもしれません。

年齢により、付き合う人の変化により効果を発揮できるステータスカードは違ってきます。20代の時にカッコよかったカードが40代になればそうでもない…というのは良くある話ですから。

尚、VISA、Master Cardにはプロパーカードはありません。

サルパパ

銀行系カード

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

  • 年会費:1,250円(税別)※条件次第で無料になる。
  • 申し込み対象:満18歳以上(高校生除く)未成年は親権者の同意が必要。
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):なし
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高100万円、国内最高100万円(海外での利用及び国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用のみ対象。)
  • 満26歳以降最初のカード更新時にプライムゴールドカードへ自動ランクアップ。クラシックカードへのお切替えも可。
三井住友カードクラシックカード/クラシックカードA

三井住友カードクラシックカード/クラシックカードA

  • 年会費:1,250円(税別)※条件次第で無料になる。
  • 申し込み対象:満18歳以上(高校生除く)未成年は親権者の同意が必要。
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高2,500万円、国内最高2,500万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高100万円、国内最高100万円(海外での利用及び国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)の利用のみ対象。)
三井住友VISAエグゼクティブカード

三井住友VISAエグゼクティブカード

  • 年会費:3,000円(税別)※条件次第で最大1,000円(税抜)まで割引あり。
  • 申し込み対象:満20歳以上の安定した収入のある人
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高4,000万円、国内最高4,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高100万円、国内最高100万円(一部補償の対象とならない商品・損害あり。)
  • 他にも安心の健康相談ドクターコール24(医師への24時間・年中無休の無料電話相談が可。)などの特典があります。※海外からは不可。
三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード

  • 年会費:5,000円(税別)※条件次第で最大1,500円(税抜)まで割引あり。
  • 申し込み対象:満20歳以上30歳未満で本人に安定継続収入のある人。※満30歳になった後、最初のカード更新時からゴールドカードにランクアップ。
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高5,000万円、国内最高5,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高300万円、国内最高300万円(一部補償の対象とならない商品・損害あり。)
  • 他にも「ドクターコール24」、「空港ラウンジサービス(国内主要空港でラウンジが無料で利用可。)」、「一流ホテル・旅館宿泊予約プランbyRelux」などあり。
三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

  • 年会費:10,000円(税別)※条件次第で最大4,000円(税抜)まで割引あり。
  • 申し込み対象:原則、満30歳以上で本人に安定継続収入のある人。※ゴールドカード独自の審査基準により発行。
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高5,000万円、国内最高5,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高300万円、国内最高300万円(一部補償の対象とならない商品・損害あり。)
  • 三井住友VISAプライムゴールドカードとほぼ同じ。
MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

  • 年会費:1,905円(税別)※初年度無料、登録型リボ「楽Pay」による年会費優遇あり
  • 申し込み対象:原則18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある人(学生除く)。未成年者が申込む際、親権者の同意が必要。
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高2,000万円、国内最高2,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:最高2万円
  • ショッピングガード保険:最高100万円。国内はリボ・分割払いのみ。
  • 国内主要6空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)のラウンジを無料利用などその他ゴールド優遇あり。
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード

  • 年会費:1,905円(税別)※初年度無料、登録型リボ「楽Pay」による年会費優遇あり
  • 申し込み対象:原則18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある人(学生除く)。未成年者が申込む際、親権者の同意が必要。
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高2,000万円、国内最高2,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:最高2万円
  • ショッピングガード保険:最高100万円。国内はリボ・分割払いのみ。
  • MUFGカード ゴールドの他に、海外ポイント2倍、国内初年度ポイント1.5倍が加わる。
銀行系のカードは、プロパーカードに比べれば敷居が低く、ゴールドカードも持ちやすいです。

その割に、フォーマル・ビジネスな雰囲気をまとっているので、プロパーカードを持つほどはかっこつけることにこだわりはないが、そこそこステータスとなるようなカード持ちたいという人に重宝します

また、国際カードのシェアとしては、visaがナンバーワン。「visaが使えて、アメックス、ダイナーズが使えない」というシチュエーションはあっても、「アメックス、ダイナーズが使えて、visaが使えない」というシチュエーションはまずありません。

そういった事情から、visa用ステータスカードとして一枚持っておくと、アメックス・ダイナーズをドヤ顔で出して、使えない時にスマートに対応することが出来ます。

更に言えば、三井住友VISAゴールドカードの上に、最上位クラスの三井住友プラチナカード(年会費5万円税抜)があります。

新規申し込みも受け付けていますが、審査の通りやすさを考えると、三井住友カード系で着実に利用実績を積み重ねる道が無難。

年会費5万円でプラチナ…アメックスプラチナと比較すると費用的には随分持ちやすいですね。

サルパパ

人前でカッコつけて恥ずかしくないクレジットカード(ゴールドカード)とは?

スマートでかっこいい大人を演出したいのならば、人前で支払う際に使用するクレジットカードは決めておくべき。

そのクレジットカードを選ぶ上での最大のポイントの一つは…コラボ提携系のカードは辞めておいた方が良いということ。

コラボ系のクレジットカードが絶対にダメっていうわけではないですが、先述のamazonの例のように、コラボ系クレカはドヤ顔で出すとしらけるケースがあります。

ドヤ目的でなく、普段からかっこつけてない親近感のあるキャラの方ならしらけるということにはならないでしょうけど。

いずれにせよ、出来る限りかっこつけようと思うならコラボ系でないクレジットカードをチョイスするのが良いです。

カッコつけることに関して失敗しないポイントは、相手の理解が及ばない思考に基づいてカードをチョイスするということ。

  • 飛行機に乗らない人から見れば、仕事で飛行機を頻繁に利用している人、海外に頻繁に行く人に御用達のクレジットカード(JALカード等)を持っていれば、無条件に凄いとなります。
  • 自分のビジネスで大きなお金を回したことが無い人から見れば、自営業者・経営者が、仕事での取引の関係で都合が良いからという理由で、そういった人たちに御用達のクレジットカード(アメックス等)を持っていれば、無条件に凄いとなります。

amazon、イオン、楽天など世間一般に馴染みのあるクレジットカードのゴールドは、その裏事情を把握されている可能性が高いですし、ハードルが低く、想像もしやすいので、カッコつけることに失敗してしまう確率が高いのです。

サルパパ

ゴールドよりもプラチナ、ブラックの方が凄い!?

今はゴールドがステータスカードとは言えないよ。プラチナやブラックの方が上なんじゃないの?と疑問を抱く方もいるかもしれません。そのことについて少し解説します。

元々、ゴールドカードしかない時代は、ゴールドカードを持っている人は凄いということで、ステータスカードとして機能していました。

しかし、ゴールドカードが乱立し、所有の難易度にもバラつきが出始めると、ゴールドカードが以前ほどステータスカードとしての権威を保てなくなりました。

そこでプラチナカード、ブラックカードが登場したという流れです。プラチナカード・ブラックカードは審査が厳しかったり、一定の基準を満たした者にしか案内が来なかったりで今でもステータスカードとして機能しています。

プラチナカード・ブラックカードは今でもお金さえ払えば所有できるというわけではないカードが多いです。

実際、所有したいなと思っても所有できるものではありませんので、その前にまずはゴールドカードを目指すという構図になっています。

ゴールドの方がプラチナ、ブラックよりもステータスカードとしてわかりやすい場合が…

プラチナカード、ブラックカードは本物であってもステータスカードとしては機能しないケースがあります。

周囲の人間がクレジットカードについて詳しくない場合…プラチナカード、ブラックカードはステータスカードとして機能しません。

  • プラチナカードは大雑把に言えば、銀色。銀色は、普通のクレジットカードによくある色。なので、ゴールドカードよりも上のカードであるにも関わらず普通のクレジットカードと間違われることがあります。
  • ブラックカードは、要は黒いクレジットカードですが、ただ色が黒いだけの普通のクレジットカードはoricoカードなどいくつか存在しています。

プラチナカード、ブラックカードがステータスカードとして機能するのは、それらにふさわしい場所でそれらをそれとわかる人たちの前で使用した時です。

ゴールドカードが当たり前の中にあって、自分は更に上だとアピールするような状況で初めて効果を発揮します。

一方、ゴールドカードは、プラチナ、ブラックより古くからステータスカードとして存在していたこともあり、金色の普通のクレジットカードというのはまずありません。

そして、世間一般に「ゴールド=普通のクレジットカードより上」という認識はまかり通っていて誰に対しても分かりやすくステータスをアピール出来ます。

20代~30代前半くらいの方のステータスカードとしてはゴールドカードはそれなりに機能しているといってよいでしょう。

ゴールドカードを見て上から見下ろしてくる連中は、プラチナ、ブラック保有者しかいないわけです。

ですから、プラチナ・ブラック保有レベルの人に対するわけでないならば、ゴールドカードでそこそこ気持ちいい思いができるということになります。

ゴールドカードはたくさんあってハードルは割と簡単に所有できるから…

「ゴールドカードはたくさんあってハードルは割と簡単に所有できるからステータスカードとして不満だ。ドヤれるクレジットカードはないのか?」

という声も多くあることでしょう。そういう方は、国際ブランドに着目すると良いです。

持っていてドヤできるクレジットカードの国際ブランドと言えばアメックス、ダイナーズ。

アメックス、ダイナーズのカード自体、年会費無料のものはないのでアメックスの普通のカード(緑色)を持っているだけでその辺のゴールドカードよりドヤ度が高いことも。

アメックス、ダイナーズはもはやあの絵、デザイン自体がカッコよくてステータスになっています。

他にもチェックしておくべきカッコいいクレジットカード

ドヤってもカッコいい非コラボ系・国際ブランド純正(プロパーカード)・銀行系のクレジットカード・ゴールドカードについては先に取り上げました。

それら以外に、持ちやすさ・デザイン・お得さ等々も含め、チェックしておくべきかっこいいクレジットカードをピックアップしておきます。

アメックスセゾン

アメックスなのに年会費が非常に安い。それでもアメックスのあのキャラクターはやっぱりカッコいい。更には永久不滅ポイントなどセゾンがゆえのお得さ・利便性もよい。

株式会社クレディセゾン(セゾン)は、日本のクレジットカード会社なので、アマゾンとかイオンほどはわかりやすくなく謎めいている点もよい。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費:1,000円(税別)※条件次第で無料。
  • 申し込み対象:記載なし(審査によりお申し込みの意に添えない場合があるとの記載あり)
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):なし
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:なし
  • 他にも別途月額300円でSuper Value Plus(暮らしに安心な保険を選んでプラスできる)申し込み可、セゾンカード×LUXA(高級タイムセールサイト)優待、毎月5日20日西友・LIVIN5%OFF割引などあり。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費:3,000円(税別)
  • 申し込み対象:記載なし(審査によりお申し込みの意に添えない場合があるとの記載あり)
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高3,000万円、国内最高3,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高100万円、国内最高100万円
  • パールカードの特典の他に「帰国時手荷物無料宅配サービス(成田、羽田、関空、中部)」、「毎月月末金土日LOFT、5~10%オフ」などあり

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費:10,000円(税別)
  • 申し込み対象:記載なし(審査によりお申し込みの意に添えない場合があるとの記載あり)
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):海外最高5,000万円、国内最高5,000万円
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:海外最高200万円、国内最高200万円
  • ブルーカードの特典の他に「国内主要空港のラウンジが無料で利用可」、「永久不滅ポイント優遇」、「毎月第1土日曜はパルコ5%OFF」、「コナミスポーツクラブ法人会員料金で利用可」などあり
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをチラ見せで「あっ!アメックスのゴールドだ!」と思ってもらえることもありますね。

だけど、年会費は1万円。アメックスプロパーは年会費29,000円ですから随分と安いです。

サルパパ

オリコカードザポイント

オリコカードザポイント
年会費無料なのにカード自体が黒いという点がポイント。

  • 年会費:無料
  • 申し込み対象:18歳以上(高校生を除く)
  • 旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合):なし
  • 国内・海外航空機遅延保険:なし
  • ショッピングガード保険:なし
  • ネットショッピング(オリコモール)・各種キャンペーンでポイントを効率よく貯めることができる。

他にも、「オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド(年会費1,950円)」、「オリコカード ザ プラチナ(年会費2万円)」などあるが、これらカードはベースが黒でデザインも年会費無料のとさほど変化がないので年会費の割にはドヤしにくい。

また、審査も他のガチのステータスカードよりも緩く、大学生でも持ちやすいので、大学生がカッコつけたい時にも使える。

カードが黒いというだけでなんとなく凄そうって思う人は一定数いますからね。

WEB申し込み限定で「ザ ゴールド(年会費1万円)」というカードがあるが、これは、カード自体が金色である。

他にも、JALカード、ANAカードや、それらと提携しているクレジットカードも見る人が見ればカッコいいと映るカード。

航空系のカードを持っている人は、仕事できる人、飛び回っている人、華やかな人という印象を抱く人が一定数いますからね。

サルパパ

そのクレジットカードを持っているスマートな理由は準備しておこう。

ステータスとして機能するカードをチラ見せしたとしても、そのカードを持っている理由を聞かれた時に、スマートな理由を答えることが出来なければ、かっこを付けるどころか逆に恥ずかしい思いをすることになってしまいます。

そのクレジットカードを持っているスマートな理由を準備しておく必要があります。

ステータスカードが力を発揮するのは、そのカード単体の力ではなく、そのカードを保有するアナタの力であることを理解すべき。

アナタの力を無言で主張してくれる…それがステータスカード。

アナタの力以上のモノを主張することはできない、カッコつけることはできないことは心に留めておきましょう。

アメックス、ダイナーズクラブカードを持つスマートな理由とは…

アメックス、ダイナーズクラブカードのメリットとしてあるのが、「利用限度額」が他のカードと違うという点。

  • アメックスは「利用限度額に一律の制限を設けていません。」
  • ダイナーズは「ショッピング1回払いについては一律の制限を設けていません。」
通常、クレジットカードはそのカードの名称・種類に応じて「利用限度額」が決まっています。

例えば、三井住友VISAゴールドカードは総利用枠50~200万円。どんなにお金持ちでもこの範囲以上に利用することはできません。

私自身、仕事でクレジットカードを利用していた時、これで困ったことがありました。

お金に余裕があるなと感じていた時に、複数の仕事を業者に発注して、同じくらいの時期に納品が重なり、クレジットカードで支払おうとしたが、限度額がいっぱいなのでカードが使えませんと言われ…

仕方なく、その時は一部銀行振込で対応しつつ今後はそういったことの無いようにと、手あたり次第にクレジットカードを作ったのでした。

そのことを仕事で親交のある人とお酒を飲んでいる時に話したら、「アメックスにしたらそういうことなくなるよ。」と言われました。

当時はクレジットカードについて全然興味がなかったので、「ふ~ん。まぁでもアメックスは年会費が高いんでしょ?」ぐらいにしか思っていませんでしたが…。

アメックスは利用限度額に一律の制限を設けてないので、自分の年収とか資産状況に応じた額が限度額として設定されます。

他のほとんどのカードのように、利用限度額があるからお金はあるのにカードが使えないというような事態に陥りにくいカードなのです。

アメックスやダイナーズをドヤするためだけに持っているのはそれがバレたら恥ずかしいですからね。

アメックスやダイナーズには利用限度額に関して他とは違う特徴を持っていますので、この特徴をアナタにマッチした自然なものにつなぎ合わせれば…スマートなアメックス・ダイナーズのカード保持者ということになります。

(例)
「俺、バイク好きじゃん?だから中古バイクやパーツを結構買ったり売ったりしてるんだけど、普通のカードだと限度額が小さいから使えないんだよね。だから数年前にアメックスに変えたんだよね。」
など

かっこいいクレジットカードとステータスについてまとめ

クレジットカード(ゴールド、プラチナ、ブラックカード)はクレジットカードが登場して以来、便利な道具というだけではなく、ステータスという側面でも多くの方に重宝されてきました。

人に「俺は儲かってる!」「俺は金持ってる!」と声高に言いたくても言えませんからね。

一定水準でないと持つことが出来ないクレジットカード、審査が厳しいクレジットカードを所有し、要所要所でさりげなく人前で使って見せることで、自らをスマートにアピールすることが出来ます。

格好をつけるという目的を達成するためには、お得である等の要素を持ち込んで横着するのはもってのほか。

Amazonカードを例に出してすでに説明させていただきましたが、逆にかっこ悪い印象を与えてしまうことも。

自己顕示欲は誰にもあって満たされれば気持ちよくなるもの。自己顕示欲を満たすことが仕事を頑張る原動力だという人はたくさんいます。

それほどに影響力のある自己顕示欲なのですから、得だとか得じゃないとかを抜きにして、ただかっこつけるためだけにクレジットカード(ゴールドカード)を持つ…という選択は、愚かであるとは言えません。

それを敢えてしているとなればむしろ賢者とさえいえるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です