楽天カードは海外旅行で使えないの?海外旅行保険はついてるの?海外キャッシングはできるの?

楽天カード

ページ更新日19.03.28

楽天カードは、海外旅行に持っていくと便利なサービスを受けられること間違いなし!

楽天カードを持っているけど、その便利な機能を知らないって人は案外多いはず。楽天カードには利点がたくさんあるけど・・・それでも完璧じゃないので欠点だってあるの。

そこで海外旅行に行くには、楽天カードの欠点をカバーできるクレジットカードを一緒に持っていきましょう。

楽天カードのメリットデメリットが分からないと話が進まないので、海外旅行の時にどんなメリットデメリットがあるのかを確認してみましょう♪

楽天カードを海外旅行に持って行く前にチェックすべき点

まずはショッピングとキャッシングの利用可能額を確認しましょう。

利用可能額が少ないとせっかく楽天カードを海外旅行に持って行っても「現地で楽天カードが使えない!!」というトラブルは回避できます。

そこで事前に楽天e-NAVIにログインして利用可能額を確認しておきましょう。

ショッピングの利用可能額が少ない場合は、旅行の時だけ増額したいなと思う人が多いのではないでしょうか?そんな時に便利なのが、「一時的な増枠」これであれば増枠後2ヶ月間有効となりその後は申請いらずでもとの利用可能額に戻ります。このままずっと増額しておきたいと思う人は、一時的の増額でなく通常の増額申請をしましょう。

なおキャッシングの利用可能枠の変更には一時的な増枠はないので、通常の利用可能枠の変更をしてください。

※希望金額にならないこともあります。

海外で楽天カード決済する際には、暗証番号を求められるケースがあるのでしっかり覚えていきましょう。

楽天カードの海外キャッシング機能とは?

海外旅行に行くには、現地のお金が必要になります。

銀行で旅行先の現地通貨に両替をするか、旅行先についてからキャッシングをして用意するかになります。

忙しい場合銀行に両替をしに行く時間が必要なのと、高額な手数料がかかります。

そうなると現地でキャッシングすれば時間も短縮できるし、手数料もグッと抑える事が出来ます。
現金より海外キャッシングがオススメな訳はコチラを見てね。

そこで楽天カードの海外キャッシング機能を見ていきましょう。

楽天カードにはもちろん海外キャッシング機能がついています。

楽天カード(Visa)なら、「VISA」又は「PLUS」ステッカーが貼ってあるATMでキャッシングが可能です。世界にATMが260万台もあるので安心ですね。

楽天カード(MasterCard)なら、「MasterCard」または「Cirrus」のステッカーが貼ってあるATMでキャッシングが可能です。

楽天カード(JCB)なら、「JCB」または「Cirrus」のステッカーが貼ってあるATMでキャッシングが可能です。

楽天カードで海外キャッシングした時は、1回払いになります。もしリボ払いにしたい!という時は、後からリボ払いに変更することはできます。

※以前は海外キャッシングするとリボ払いになっていたようです。

海外キャッシングが不安な時はデモ体験がおススメ

楽天カード海外キャッシングデモ体験

キャッシングしたことない人って、いきなり海外に行って初キャッシングとなるので「ちゃんと現地でお金を引き出すことができるだろうか?」と心配だよね。

私も日本語じゃないってだけで不安になってしまう。そんな私みたいに海外キャッシングに不安を抱えているあなたには朗報です。楽天カードには「海外キャッシングのデモ体験」ができるのです。その際取引画面は英語ですが、日本語で意味を説明してくれるのでメモしておけば現地でオロオロすることありません。

デモ体験やってみましたが、気軽にキャッシングができる気がしてきました。

気軽に試してみて試してください。
デモ体験→ https://www.rakuten-card.co.jp/cashing/demo/overseas.html

楽天カードの国際ブランドは何!?

楽天カードは、メジャーな国際ブランドの「VISA」「JCB」「MasterCard」が選べます。

海外旅行にはVISAが一番だけど、楽天カードの場合VISAだけ一般デザインのカードしかないのでカワイイカード作りたくてJCBやMasterCardにしている人も多いかもしれませんね。

VISAの楽天カードであればメインのカードとして、JCBやMasterCardであればサブのクレジットカードとして海外旅行に持っていきましょう。

楽天カードに海外旅行保険はついているの!?

楽天カードには海外旅行保険がちゃんとついています。

無料のクレジットカードとしてはしっかりついている方だと思います。

海外では「傷害死亡・後遺障害」よりも「傷害治療」「疾病治療」の金額を重視しましょう。だって死ぬことよりも怪我や病気をしてしまう確率の方が高いのですから・・・。

楽天カードの海外旅行保険を見てみると、傷害治療が200万円、疾病治療が200万円ついています。もちろん海外で入院などしてしまったら、200万円以上になってしまうのでこれでは到底足りません。だけど無料のクレジットカードに付帯しているものとしては優秀なのではないでしょうか?

ただ楽天カードは自動付帯ではなく利用付帯なので、楽天カードを持っているだけでは保険の対象にはならないので気を付けてください。出国前に自宅から空港前の移動手段を楽天カードで決済するか、旅行の行程の一部(渡航先への航空券やパックツアー料金等)を出国前に楽天カード決済していれば対象になります。詳しくはコチラを参照してください。

楽天カードにショッピング保険はついているの!?

海外旅行した時に買い物をして、その商品が壊れたり盗まれたときに保証してくれるのがショッピング保険です。

海外では騙されて壊れたものを売りつけられたりするし、治安が悪いところに行けば盗まれてしまうこともあるでしょう、そう考えるとショッピング保険があると安心ですよね。

でも残念ながら楽天カードには、ショッピング保険はついていません。

楽天カードの欠点は「ショッピング保険がない」ということです。だから海外旅行時に買い物するなら、他のクレジットカードで買い物をすることをオススメします。

もしあなたが楽天プレミアムカードを持っているならば、ショッピング保険がついています。しかし、購入商品1個1万円以上が対象となるので安い商品は対象外となってしまいます。最高で300万円まで補償してくれます。

楽天カードでマイルは溜められるの!?

楽天カードで買い物すると、利用額100円で楽天ポイントが1ポイント溜まります。

楽天カードを利用するだけではマイルは溜まりませんが、楽天ポイントからANAのマイルに交換することが可能です。

楽天ポイント2ポイントで、ANAのマイル1マイルに交換することができるので海外旅行によくいく人にはお得ですね。

楽天カードの海外旅行に関するサービスは!?

楽天カードは、海外旅行に関するお得なサービスを受けることができます。

事前に知っておけば海外旅行を快適に過ごせますよ。

海外お土産宅配サービス

海外旅行に行けば誰もが必ずお土産を買うことでしょう。

でもお土産って選ぶのも時間かかるし、持って帰るのも大変ですよね。

そんな時は海外お土産宅配サービスを使ってみてはいかがでしょうか?

海外旅行に行く前の空いている時間に、カタログでお土産を選びインターネット等で注文します。届けてほしい日時も指定できるので、とっても便利です。

また届け先1か所につき送料945円で届けてくれるので、自宅に届くようにすれば送料もこれ以上かかることはありません。たくさんお土産を買って4980円以上になれば送料も無料になります。

更にお土産全品(送料除く)5%オフで、ポイントも10倍つきます!!

とっても便利なサービスなので使ってみてね~。

Wi-Fiレンタル

海外で利用できるWi-Fiルーターをレンタルする時は、楽天カード会員ならお得な料金で利用できます。

1日あたり300円+税のところ更に総額より20%オフの料金で使えるのです!

しかも手数料0円なので良心的。

国内主要国際空港(10か所)に加え、ハワイ、韓国、台湾、タイ、シンガポールなど現地でも受け渡し可能なんです。

24時間体制のカスタマーサポートもあるんですよ。

防寒具一時預かりサービス

海外旅行って、出国時の日本の気候と違う国に行くことってよくあるよね。

日本が寒くて、旅行先が温かい国だと家から着てきたコートなどの防寒着が邪魔になるよね。

そんな時「防寒具一時預かりサービス」を使うと防寒着を預かってくれます。

楽天カード会員なら10%オフになります。

予約なしで空港ロビーのカウンターに行って預けるだけ、是非お得なサービスを使ってみて下さい。

ハワイ Rakuten Cardラウンジサービス

ハワイには、無料で使える「ハワイ Rakuten Cardラウンジ」があります。

日本語で話せるスタッフがいるので安心して使えます。

場所は、ワイキキ中心部のカラカウア通りに面したT ギャラリア ハワイ by DFSの2階にありとても便利な場所にあります。

ラウンジのサービス内容は以下のようなものがあります。

  • カード盗難・紛失時の相談
  • 荷物の一時預かり(当日に限り)
  • Wi-Fi
  • PC、プリンター
  • 飲みもサービス(冷たいジュース・コーヒー・日本茶等
  • 傘の貸し出し
  • マッサージチェア
  • トイレ(ウォシュレットあり)
  • ベビーカー貸し出し(無料で7日間まで借りられます、ただ数に限りあり)
  • 授乳室
  • キッズスペース
また楽天トラベルデスクも併用しており、オプショナルツアーの予約やレストランの予約ができます。

ラウンジの営業時間は、9:30~20:00 と長い時間空いており年中無休なので安心して寄れる場所ですね。

ハワイに行く際には是非お立ち寄りください。

海外アシスタンスサービス

海外旅行中にトラブルがあったら少しパニックになってしまうよね。

そんな時対応してくれるサービスがあれば安心ですよね。

海外アシストサービスは、そんな不安を解消してくれるサービスです。しかも日本語で対応してくれるのでより安心して電話ができますね

海外アシストサービスは、24時間年中無休でサポートしてくれるので連絡先さえメモしておけばいつでも安心ですね。
詳しくはコチラ(https://www.rakuten-card.co.jp/service/abroad_assistant/)を見てね。

海外緊急サービス

海外旅行の時に楽天カードを失くしてしまった!!という時の強い味方があります。

海外旅行でのカード紛失・盗難の際に利用できる緊急サービスがあり、楽天カード会員は無料で利用することができるのです。

この緊急サービスは、渡航中のみ利用可能な再発行カードを現地で手配してくれます。

海外で緊急時に発行されるカードの為、日本国内では利用できません。帰国後は必ず再発行が必要となるので気を付けてください。

楽天カードその他のサービス

海外旅行でレンタカーを使う時には10%オフになるサービスもあります。世界145か国以上、10300か所も拠点があるのであなたが行く国にもあるのではないでしょうか?

手荷物宅配サービスがあり、海外旅行にはつきものの大きな荷物を自宅から空港、空港から自宅に宅配してくれるサービスの優待を受けることができます。

往復宅配で、1個あたり300円割引。出発または到着で、1個当たり200円割引となります。

楽天カードには海外旅行に関するお得なサービスがたくさんあるので使えるものは使って海外旅行をお得にしちゃいましょう。

楽天カードで空港ラウンジは使えるの!?

楽天カードでは、残念ながら空港のラウンジは使うことができません。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードであれば、国内の空港ラウンジは使うことができます。

ただし、海外の空港ラウンジを使えるのは楽天プレミアムカードだけです。

やはり年会費無料の楽天カードでは、空港ラウンジを使うことができません。

空港ラウンジを使いたい場合は、楽天ゴールドカーとか楽天プレミアムカードにランクアップするか、空港ラウンジが使える他社のクレジットカードを用意する必要があります。

楽天カードは海外旅行用としてどうなのかについてまとめ

楽天カードが、海外旅行でどんな便利なサービスが受けられるのかわかったかな?

楽天カードの欠点として、ショッピング保険がないということ。

だから楽天カードの使い方として、海外旅行保険は利用付帯なので空港までの交通費やツアー料金、航空券等を出国前に楽天カード決済し、現地での買い物は他のクレジットカードで行うのがベストでしょう。

現地で購入するために、ショッピング保険がついたクレジットカードを用意しておきましょう。

また空港ラウンジが使えるクレジットカードも用意しておくと、より快適に海外旅行を楽しめますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です