コメリカードは得なの?コメリで別の人気クレジットカードを使う方が得だったりしないかを比較・考察・解説。

コメリカード

いつも利用するコメリでコメリカードが気になっているアナタへ。

コメリカードと他の人気クレジットカードと現金払い…どの支払い方法が最も得なのかを比較・考察・解説しました。

サルパパ

年会費を比較・考察(コメリカードVS他の人気クレジットカードVS現金払い)

  • コメリカード:入会金無料。年会費初年度無料。2年目以降年会費540円(年1回のカード利用で翌年度無料になる)。
  • アクアカード(コメリのプリカ):カード発行手数料100円(消費税込)、年会費無料
  • 現金払い:入会金なし。年会費年会費なし。
  • 楽天カード:入会金無料。年会費年会費無料。
  • リクルートカード:入会金無料。年会費無料。
  • エポスカード:入会金無料。年会費年会費無料。
  • イオンカード:入会金無料。年会費年会費無料。
  • ビジネスカード(コメリの法人、自営業者向けカード):入会金無料。年会費初年度無料。2年目以降年会費1,080円(年1回のカード利用で翌年度無料になる)。
  • アグリカード(コメリの農業事業決済収穫期払い専用カード):入会金無料。年会費初年度無料。2年目以降年会費1,080円(年1回のカード利用で翌年度無料になる)。
  • 官公庁カード(コメリの官公庁専用掛売会員証):入会金無料。年会費無料。

一般的に人気のクレジットカードは年会費無料が多いです。これだけ見ると、コメリカードわざわざ持つ必要ないんじゃね?となりますが…

選べる国際ブランドを比較

  • コメリカード:JCBのみ
  • 楽天カード:JCB、VISA、mastercardから選べる。
  • リクルートカード:JCB、VISA、mastercardから選べる。
  • エポスカード:VISAのみ
  • イオンカード:JCB、VISA、mastercardから選べる。
国際ブランドの世界的シェアに関してはVASAがナンバーワンで、JCBは足元にも及びません。

クレジットカード国際ブランドのシェアについて2015

引用元:https://www.businesswire.com/news/home/20160509005108/en/Nilson-Report-Releases-Global-Cards-Report-2015

クレジットカード作るなら、とりあえずVISAにしておいた方が無難という考え方をする人が一定数います。

そんな中、JCBしか選べないというのはどうなのだろうか…という風にここまでは思えますが…

ポイントの付き方・還元率を比較・考察(コメリカードVS他の人気クレジットカードVS現金払い)

コメリで買い物をする場合

コメリカード

  • 年間累計買い物額5万円未満なら3ポイント(≒1.5%)
  • 年間累計買い物額5万円以上15万円未満は翌年度200円で4ポイント(2.0%)
  • 年間累計買い物額15万円以上30万円未満は翌年度200円で5ポイント(2.5%)
  • 年間累計買い物額30万円以上は翌年度200円で6ポイント(≒3.0%)

コメリカード以外

  • 現金払い:ポイントはつかない。
  • アクアカード(コメリのプリカ):200円で1ポイント。
  • 楽天カード:還元率1%(100円で1円分つく)
  • リクルートカード:還元率1.2%(100円で1.2円分つく)
  • エポスカード:還元率0.5%(200円で1円分つく)
  • イオンカード:還元率0.5%(200円で1円分つく)
  • ビジネスカード:つかない
  • アグリカード:つかない
  • 官公庁カード:つかない

コメリで買い物することを考えると、流石にコメリカードのお得さが際立ちますね。

ですが、コメリカードは、年1回以上利用しないと年会費(540円)がかかってしまうことを忘れてはいけません。

「コメリカードを作っても年1回以上利用する自信がない。」という人にとってはコメリカードを作ってしまうと損をしてしまう&精神的プレッシャーを抱えてしまうなどのデメリットがあります。

コメリカード以外なら、リクルートカードがデフォルトで1.2%の還元率なので、コメリカードを作らないというチョイスをするならリクルートカードが有名な人気クレカの中では一番お得と言えるでしょう。

ただ、コメリを定期利用しているという人にとっては、コメリカードは持っておいて損はまずないクレジットカードです。

  • 年1回、100円のジュースだけをコメリでコメリカードを使って買うだけで翌年度の年会費は無料になります。
  • 年1回、100円のジュースだけをコメリ以外のお店でコメリカードを使って買うだけで翌年度の年会費は無料になります。
  • コメリでの年間累計買い物額が4万円ならコメリカードなら600P。リクルートカードなら480P。現金払いならゼロポイント。
  • コメリでの年間累計買い物額が14万円ならコメリカードなら2,800P。リクルートカードなら1,680ポイントP。現金払いならゼロポイント。
  • コメリでの年間累計買い物額が30万円ならコメリカードなら9,000P。リクルートカードなら3,600P。現金払いならゼロポイント。
  • コメリでの年間累計買い物額が100万円ならコメリカードなら30,000P。リクルートカードなら12,000P。現金払いならゼロポイント。

デフォルト還元率業界最高水準のリクルートカードで代用するのは方法の一つですが、やはり、額が大きくなってくると、それなりの差となってしまいます。

現金払いとなると…その勿体なさに目を覆いたくなるほどです。

クレカ嫌いで現金主義な農業大好きなおじさんが年間100万円x10年コメリを利用しているとしたら、クレジットカードにしなかったことで30万円も損していたということになります。

キャンペーンやイベントなどでの還元率の倍率は、楽天カードやエポスカードは(条件縛りありで)15倍とか30倍とかの数字が踊っていますので、お得とはいっても200円で6ポイント(最大6倍)というのは物足りなく感じるかもしれません。ですが、

  • 冬は灯油をコメリでいつも買っているなど、何かしらコメリで定期的に購入するものがある。
  • 農業、ガーデニング、DIY用品など現物を見なきゃ買えないものをコメリで購入していてそれなりの額を毎年消費している。
  • コメリでたまに大きな買い物をぽろぽろっとする。その時にキチンと得できるようにしておきたい。

このような方は、クレジットカードの枚数が増えて煩わしさが増えますが、コメリカードを持っていた方が間違いなく得と言えます。

コメリ以外で利用する場合

  • コメリカード:JCB加盟店ならばで200円で1P(還元率0.5%)。
  • アクアカード(コメリのプリカ):JCB加盟店ならば利用可。ポイントはつかない。
  • 楽天カード:選択した国際ブランド取り扱いの加盟店なら還元率1%(100円で1円分つく)。特に楽天をはじめとしたインターネットショッピングで還元率が数倍になり得。
  • リクルートカード:選択した国際ブランド取り扱いの加盟店なら還元率1.2%(100円で1.2円分つく)。じゃらん、ポンパレモールなどで還元率数倍に。Pontaポイントに交換可。
  • エポスカード:JCB加盟店ならばで200円で1P(還元率0.5%)。たまるマーケット(ショッピングモール)での買い物で還元率数倍に。
  • イオンカード:選択した国際ブランド取り扱いの加盟店なら還元率0.5%(200円で1円分つく)。イオンでの買い物で得。

正直言って、コメリ以外で買い物するのに、コメリカードを使いまわすのは、得策とは言えません。

コメリカードはコメリを定期利用する人がコメリでの買い物で得するためのクレジットカードと言わざるを得ません。

汎用性という面では、リクルートカードのオールラウンダーぶりが際立ってますね。

他に何か特筆すべきコメリカードの凄さ、お得ポイントは?

コメリカードはクラブオフ(コメリカード・クラブオフ)が利用できる。

様々な割引・優待を受けることが出来るクラブオフがコメリカードを持っていると利用できる。

クラブオフが利用できるクレジットカードは、ゴールドカード以上でないクレジットカードでは非常に珍しいです。

クラブオフが利用できるクレジットカードについては以下のコンテンツで説明させていただいています。通常カードにはついておらず、クラブオフはゴールドカードになるとついてくるというケースが多いです。

ビューゴールドプラスカード ゴールドカード徹底比較。おすすめはどれ?同系列一般クレジットカードとの違いからゴールドカード同士の比較まで。
  • コメリカード:クラブオフ(あり)
  • 楽天カード:クラブオフ(なし)
  • リクルートカード:クラブオフ(なし)
  • エポスカード:クラブオフ(なし)※ただし、別サービスにより優待は非常に充実している。
  • イオンカード:クラブオフ(なし)※ただし、ベネッセイオンカードの場合利用可。

コメリカードの年会費料金(年会費条件)でクラブオフが利用できるのはお客のことを考えた良心的なサービスといってよいです。

コメリカードと他の人気クレジットカードの比較・考察・解説まとめ

コメリカードは、コメリでの買い物でのお得さ&クラブオフ利用可。特にこの2点においてコメリ利用者にとっては持っておくべきカード…いやむしろ持っておかないと損なカードといってよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です