チェックしておくべきクレジットカード一覧

楽天カード

楽天カード

入会金&年会費無料。入会時にもらえるポイント目的だけでも申し込む価値あり。

入会特典2,000ポイント&利用ポイント6,000ポイントの合計8,000ポイントが特典としてついてくる。(1ポイント1円。2018年8月22日現在)

つまり楽天カードを作って、それを楽天市場で利用すれば、8,000円分が無料で楽天市場で買い物できてしまうということ。

しかも入会金&年会費無料だから、推奨するわけではないけど、入会特典のポイントを使いきったら、カードを家に放置して使用しなくても問題なし。

とはいえ、楽天を頻繁に利用する人にとっては、何かとお得で便利なので入会特典をきっかけにメインカードレベルに使っている人が多いですが…。

Yahoo! JAPANカード

入会金&年会費無料。入会の時についてくるポイントに注目。

こちらも楽天カードと同様に入会特典3,000ポイント&利用ポイント5,000ポイントの合計8,000ポイントが特典としてついてくる。(1ポイント1円。2018年8月22日現在)

ですからそれをYahoo!ショッピング等で利用すれば、8,000円分が無料でYahoo!ショッピング等で買い物できてしまうということ。

こちらも入会金&年会費無料なのでポイント目当てでその後放置でも問題はありません。

とはいえ、Yahoo! JAPANカードはTポイントなのでYahoo!ショッピングだけではなくファミリーマート・エネオス・ガスト・ドトール・吉野家・バーミヤンなどでもカード支払いすることでTポイントを貯める事が出来ますので入会特典だけではなくそれなりに便利でお得なカードです。

楽天カードとYahoo! JAPANカード…2枚申し込めば、なんと16,000円も無料で買い物できることに!(2018年8月22日現在)

欲しい服・靴・カバンなどがあるのに我慢している人などいましたら…楽天カードとYahoo! JAPANカードに申し込めば…無料で買えちゃいますよ。

サルパパ

エポスカード

エポスカード

入会金&年会費無料。年会費無料なのに様々な特典がついていてメインカードにする価値がある一枚。

  1. レストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケ、遊園地、水族館など全国10,000以上の施設でおトクなご優待あり。
  2. 自動付帯の海外旅行保険あり
  3. 通常還元率0.5%。ただし、たまるマーケット(400以上のネット通販サイト)経由での買い物ならばポイントが2~30倍もらえる。
  4. 年間50万円以上エポスカードを利用すると、エポスゴールドカードへのインビテーション(招待)が届き、その流れでゴールドカードを持てば、ゴールドカードを年会費無料で持つことが出来る

ゴールドカードは数あれど、年会費無料で持つことが出来るゴールドカードとなると、非常に少ないです。

エポスカードは、メインカードとして持つに値する優秀なクレカだけではなく、年会費無料で持つことが出来る可能性があるクレカ。

どうせお金を使うなら、エポスカードにしておこうということになる私の気持ちをわかってもらえますよね?

リクルートカード

入会金&年会費無料。リクルートカードの何が凄いかって、その還元率。様々なクレカで一定の条件を満たせば還元率4%…みたいなことはありますけど、どこも基本は良くて1%。普通は1%未満です。

大人気の楽天カードも還元率は基本1%です。

しかし、リクルートカードは還元率がなんと基本1.2%。

  • 1万円の利用なら120円のポイントが還元される。
  • 10万円の利用なら1,200円のポイントが還元される。
  • 100万円の利用なら12,000円のポイントが還元される。
  • 500万円の利用なら60,000円のポイントが還元される。
  • 1,000万円の利用なら12万円のポイントが還元される。

これは数あるクレジットカードの中でも屈指の高数値。

しかもリクルートカードでは一部の公共料金や携帯電話・固定電話、新聞購読料の支払いも可能。生活のありとあらゆる支払いを出来る限りリクルートカードにすれば…500万円とかすぐに到達しちゃいます。

しかもリクルートカードはクレカ屈指の還元率。

更に新規入会+カード利用で最大6,000ポイントプレゼント(2018年8月22日現在)。入会金&年会費無料だから、ポイント目的、後から放置でも問題なし。

申し込まない理由がありません。リクルートカードは節約志向の方が是非もっておくべき一枚です。