車が欲しいがお金が無い!マイカーローンで自動車を購入するのは損?得?

車が欲しい。だが、お金が無い。マイカーローンはどうなのだろうか?

車が欲しいけどお金が無い!そんな時は、マイカーローンで自動車購入というのが手段の一つとして頭に思い浮かぶ人…多いのではないでしょうか?

とはいえ、自動車ローンと言えど、ローンはローン。借金じゃん!金利分損じゃないの?リスクあるんじゃないの?と不安を覚えている人も多数いらっしゃることでしょう。

今回は、マイカーローンで自動車を購入するが損なのか得なのかとそのメリットデメリットについて余すことなく解説します。

サルパパ

目次

現金一括とマイカーローン。金利によりどれくらい支払額に違いが出るのか?

マイカーローンで自動車を購入するのが損なのか得なのかを判別する上ではっきりさせておかなければならないのは、

「現金一括で支払う場合とマイカーローンで支払う場合とでは、支払う総額にどれだけの違いがあるか?」
ですよね。

人気のマイカーローンサービスの一つ、損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンを例に見ていきましょう。

ジャパンダ・ネットマイカーローンは…

  • 新車・中古車・バイク・セカンドカーなどあらゆるシチュエーション・ニーズで利用することが出来るマイカーローン。
  • 金利は年1.90%~2.85%。借り入れ金額最大999万円。借入期間6か月~10年。

という特徴・基本スペックを持つサービス。金利は審査結果により上記の範囲内で決定されるとのこと。ボーナス返済有無や返済期間・回数などの値を総合的に判断して決定されると思われます。

仮に車の購入費用に充てるためこのマイカーローンで200万円(ボーナス払い無し・返済期間5年・金利は2.85%を想定)借りたとします。この場合、

  • 毎月の返済額は35,804円
  • 総返済額は2,148,240円

となり、現金一括で車を購入するよりも148,240円多くお金を支払うことになります。

総額で見ると中々の額ですが、

  • 返済期間5年で割ると、「1年あたり29,648円」現金一括払いよりも多く支払うことになるとなります。
  • 更に月単位で見れば、「ひと月あたり≒2,470円」現金一括払いよりも多く支払うことになるとなります。

現金一括払いすべき人と、マイカーローンを利用した方が良い人の違い

「自動車の購入費用を現金一括で支払っても、それ相応にまだ貯金に余裕がある人」は、現金一括払いがオススメと言えるでしょう。

カーローンを利用することで、余分にお金が出ていくのは明らかなのですから。ですが、

「自動車の購入費用を現金一括で支払ってしまったら貯金がほぼゼロになってしまう人、余裕が無くなってしまう人」は、現金一括払いのリスクも把握しておくべきです。

例えば、200万円の貯金を車購入に全額充てて、貯金がほぼゼロになった状態で…

  1. 遠方の友人が結婚したからと招待されてしまったら…
  2. 親戚に突然不幸があり、実家に戻って来いと言われたら…

1.の場合でしたら、ご祝儀・交通費・スーツ、ドレス新調・現地で楽しむための余分なお金などを考えるとそれ相応のまとまったお金が突然必要になるということ。

2.に関しても同じような費用が必要となります。

これらは、お金が無いからと断るのが極めて難しいですよね。

友人の結婚ラッシュ等々があれば、そのイベントの数だけそれ相応のまとまったお金が必要になってしまいます。

200万円の貯金がある状況で、それに手を付けず、マイカーローンを利用していたら…難なく乗り越えることが出来るハプニングです。

ですが、現金一括払いで貯金をゼロにしてしまっていたら…お金を何とかして工面しなければならなくなります。

  • 親・友人を当たってみる。
  • キャッシング・カードローンを利用する。

などの対応に迫られることも。

社会的認知・理解
マイカーローンはまぎれもなく借金です…。しかし、世間一般的に広く受け入れられている借金でもあります。

日本では、住宅ローンと並び、マイカーローンは、それらを背負って社会人として働いていることが一人前の大人の証明という見方さえされることも…。

更には、マイカーローンは住宅ローンに比べると額もゼロが一つ少ないほどの額ですから、住宅ローンよりは気軽だとも言えます。

●親・友人にお金の相談をする
●キャッシング・カードローンを利用する。

これら行為が敷居が高い特別なものであると考えている人は多くいますよね…。

カーローンを利用することで余分に支払うお金が増えてしまうことは間違いありませんが、(一時的に)持ち金を著しく減らしてしまうというリスクを頭に入れておく必要があります。

貯金(頭金)がないけど、車が欲しい。車が必要…という人もいらっしゃいますよね。

当然、審査はありますが、マイカーローンを利用することで、今現在、まとまったお金を即座に用意できない人でも、毎月定められた額を返済出来るのであれば、自動車を今すぐ手に入れることが出来ます。

★先に車を手に入れてからお金を払うのか?(マイカーローン)
★先に前払いで支払いを済ませてから車を手に入れるのか?(現金一括)

の違いと言っても良いですね。

サルパパ

時間を買うという考え方

手元にまとまったお金がなく、マイカーローンを利用しなければ、自動車を手にするのが5年後になってしまう、10年後になってしまうという場合も。

5年後・10年後ってビックリするくらい先のことだと感じます。10年後に自動車を購入することを目標にコツコツ貯金する…非常に苦行。

マイカーローンを利用すれば、

  • ”今すぐに”自動車を手に入れることが出来ます。
  • 今しかないこの若い青春時代を自動車と共に過ごすことが可能になります。

また、人(日本人)は、義務は守ろうとするもの。

10年後に自動車が欲しいからそれを目標に貯金しよう…と思っても、それをコツコツし続け達成するのは非常に難しいです。他人に迷惑が及ばないのでついつい誘惑に負けてしまい、貯金を怠ってしまうことも…。

しかし、マイカーローンを利用して購入してしまった自動車の代金を毎月返済していかなければならないという義務感で支払い続けるのは難しいことではありません(しんどいことかもしれませんが)。

マイカーローンを利用すれば月額で自由なお金が減る。

欲しくて欲しくてたまらない自動車を今すぐ購入し手に入れることが可能なマイカーローンですが、良いことばかりではありません。

当然ですが、毎月、必ず支払わなければならないお金が増えることになります。

その分、アナタの自由度は減ってしまいます。その自由度減と自動車ゲットを天秤にかけて、どうするべきかをじっくりと考える必要があります。

前項でも書かせていただきましたが、義務感があるから頑張れる・耐えることが出来るという側面もありますので、良くも悪くも…ですけどね。

絶対に借金したくないからとマイカーローンを拒み続け、結局、一生車とは縁がなかった…という人もそれなりにいますからね。

マイカーローン利用・自動車購入の際に入れておいた方が良いプチ知識

高く売れることが見込める車をチョイスすると後々お金周りが楽。

すでに乗りたい車がある。買いたい車種は決まっているという人には意味のないアドバイスですが、「高く売れることが見込める車・価値が下がりにくい車」を買うようにすると、後々お金周りが楽になります。

例えば、200万円の車を購入したが、5年後に車の乗り換え・買い替えを考えるようになったとします。

その際、今乗っている車が「いくらで下取りしてもらえるのか?いくらで買ってもらえるのか?」

  • 50万円で下取りしてもらえる車
  • 100万円で下取りしてもらえる車

当然100万円で下取りしてもらえる車の方が良いに決まってますよね。状況次第では…

買い取ってもらったお金をその車の残りのローンに充て、それでもお釣りが来たから、残りを新車購入の頭金に…

などという美味しい思いをすることも不可能ではありません。そして、そういうプラスの連鎖を繰り返すことが出来れば、懐事情にも多大な好影響を与えてくれることは想像しやすいでしょう。

残価設定ローンの残価をチェック

残価設定ローンを利用するしないに関わらず、残価設定ローンで設定されているその車種の残価は良い判断材料となります。

  • 新車で車体価格200万円・残価率50%・3年ローンの車の場合:3年ローン返済した後、100万円で買い取ってもらうか、新たにローンを組んで乗り続けるかを選択。
  • 新車で車体価格200万円・残価率40%・3年ローンの車の場合:3年ローン返済した後、80万円で買い取ってもらうか、新たにローンを組んで乗り続けるかを選択。

その契約において、未来の買取価格が定まっています。それが、未来の市場価値とイコールであるとは限りませんが、未来の市場価値を推し量る良い材料となるのは間違いありません。

中古車サイトをチェック。

カーセンサーなど中古車販売サイトで

「売れ筋・昔からある車種・年式や走行距離の割に良い値がついているなと思う車」

などをチェックしてみましょう。中古車販売サイトで良い扱いを受けている車種は、「国内で価値・ニーズがある車種」なのであろうという推測出来ます。

また、昔からある車種は、中古車市場でも廃れにくく、人気車種であり続ける可能性は高い車種である可能性が高いです。

人気のグレード・仕様を意識する。

同じ車種でも、グレード・仕様を意識することも大事です。

例えば、同じ車種でも、

  • このホイールを使用している車は人気がある
  • この色のシートを使用している車は人気がある

などあります。

定番の色をチョイス。

具体的な色をここで言うのは、所有者様に申し訳ないので差し控えさせていただきますが、

「その色の車に乗りたいと思う人が少ない」車はニーズが少ないわけなので、市場価値も低くなってしまいます。

無難な色は、黒・白・シルバーあたりであると言われています。

国内で売れる車種、海外に出ていく車種を意識。

先述の中古車販売サイトは国内での人気を探る意味がありました。

しかし、車は、海外で人気で、海外に出すから、買い取り価格が落ちにくく安定している車種というのがあります。

国内でも海外でも人気ない…という車種は、高価買取を期待することは難しいです。

ディーラー(特定のメーカーを取り扱う販売業者)・車販売業者と話をする。

ディーラー・車販売業者に「後に売ることを重要視して車を選んでいる」と伝えて、情報を得ることも重要。

車を売る側は、下取り・買い取りの際、お客に気持ちよく取引してもらいたいし、上手に商売できれば良いと考えています。

ですから、車を売る側にとって、嘘の情報を伝えたり、情報を秘密にするメリットはなく、喜んで親身になって色々と相談に乗ってくれます。

※ただしディーラーの場合は自社の車を売りたいが故のポジショントークが含まれていることも頭に入れておく必要があります。カーセンサーなど中古車販売サイトであらゆる車種の相場に触れておくことが、ディーラーのポジショントークを見破る目を養うことに繋がります。

カーセンサー.net

丁寧に扱う。余計な手を加えない。

  • 荒っぽい運転で事故を起こしてしまったり
  • タバコの煙で車内を汚してしまったり
  • 改造など独自に手を加えて、大筋のニーズから外れた車にしてしまったり

していると、査定にマイナスに影響してしまいます。

後に売ることを考えるなら、車は丁寧に扱う必要があります。

ローン癖が付かないように気を付ける

車をマイカーローンを利用して購入する…。その行為自体が是か非かは人によります。

  • 生活する上でどうしても車が必要だった。
  • メリットデメリットを考慮した上でこの選択がベターだった。

こういった状況であれば、マイカーローンを利用して車を購入したことは正解であったと言えるでしょう。

しかし、この経験で、「ローンすれば何でも簡単に手に入るじゃん!」と考えない方が良いです。

マイカーローンでの車購入で味をしめて…

  • 次々に欲しい物をゲットしてしまう。
  • 欲しい物を我慢しなくなった。出来なくなった。

ということの無いように気を付けましょう。

ローンを重ねれば重ねるほどに…

  • アナタが自分の意志で自由にして良い月々のお金が減っていく。
  • ローンは現金一括で購入するよりも余計なお金を払わなければならない。

これらのことを忘れないように気を付けましょう。

自動車購入の流れ

私自身も経験がありますが、自動車を購入する時って、担当者が言うがままに、ローンを契約してるケース多いですよね。

恥ずかしながら私は、これまでほとんどそのパターンでした。

基本的に、カーディーラー・自動車販売業者の営業は、現金一括や他社のカーローンの選択肢をさも無いかのように上手に自社関連のカーローンの契約へと話を持っていくケースが多いです。

これは、カーディーラーの営業マンは、自社関連のカーローンを利用してもらうことに自分自身・自社にとって様々なメリットがあるから。

カーローン事情に明るくなく、最初から営業の方にお任せするスタンスを取る人に対し、お客様のことを最優先に考え、わざわざ他社のサービス(マイカーローン)を提案するお人好しはまずいません。

そして、営業マンに言われるがままにカーローンを組むと…別のカーローンの方が普通に安かった…というケースがかなり多いようです。

一昨日に320万の新車を購入し、トヨタファイナンスでローンを組み(組まされ?)、返済中ですが、金利が5.8%です。

なので金利分も含め、トータル390万を7年ローンで返済してます。

購入時はホントに無知で、最近金利やローン返済期間を考え直し、労金などの金利が安いところでの、ローンの借り換え?を考えています!

返済期間も短くしたいです…

・・・
・・・

私もトヨタファイナンスで借りて、途中で一括返済しましたが、お金は戻ってきませんよ。返済後の利息を払わないだけです。

連絡すると、一括返済の金額教えてくれます。振り込むか次回の引落時にまとめて払うかを選択できると思う。私はできました。

返済計画表みたいなのを貰ったと思いますが、その月の残高と一括返済額の差が得した金利になると思いますよ。

銀行等の場合、金利とは別に保証料を払う事があります。その合計が実質の金利です。保証料は小さな文字の場合があるので、確認したほうが良いです。5.8%は異常な高さではないと思いますよ。

引用元 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1254463257

車購入前に、営業マンで薦められるであろうカーローンに対し、フラットな目で別のカーローンと比較できる人間なることが出来れば、営業マンの誘いに何も考えずに乗っかることなく、より金利の安い・自分にとって好条件のカーローンを選択することが出来ます。

すでに、契約してしまっている場合でも、上述の引用のように、借り換えという道も残されています。

マイカーローンは他のローン・借金とは何が違う?

住宅ローンとマイカーローンを比較

住宅とマイカーではその価格自体ざっくり桁が1つ違うというくらいをイメージしてただけるとわかりやすいかと思います。

200万円くらいで自動車を買うことが出来ますが、住宅だったら2,000万円くらいは必要…感覚的にこれは多くの人にとって自然なはずです。

自動車と住宅で価格が桁違いなのに、金利まで同じだとしたら…住宅ローンのお得感が感じにくくなってしまいます。また、より額の大きな契約なわけですから、金利が低くても、支払う金利の総額はカーローン以上である場合が多いです。

そういう事情が加味されてるのか…住宅ローンの金利はマイカーローンの金利より基本的に低いです。

◆住信SBIネット銀行 <通期引下げプラン 変動金利>全疾病保障付き【実質金利(費用等含む)0.577%】【表面金利(費用等除く)0.428%】【保証料(税込)0円】【事務手数料(税込)借入額×2.16%】

◆りそな銀行 【実質金利(費用等含む)0.587%】【表面金利(費用等除く)0.429%】【保証料(税込)0円】【事務手数料(税込)借入額×2.16%+3.24万円】

引用元 https://diamond.jp/articles/-/127188 (2019.02現在)

ちなみに、損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンは金利年1.90%~2.85%。固定金利。審査手数料不要。保証料込み。

金利は住宅ローンの方が低いですけど、支払い期間・借入金額などを考えると、マイカーローンの方が気軽なのは間違いないですね。

サルパパ

クレジットカードの分割払いとマイカーローンを比較

楽天カードの分割払いを例に出します。楽天カードの分割払いの実質年率12.25%~15.00%(2019.02現在)。

損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンの金利年1.90%~2.85%と比べるとやや高め…。

楽天カードは、利用限度額は100万円、電話で交渉すれば300万円まで可能とのことで…ざっくりいってしまえば、クレジットカードの分割払いは車より安い何かを購入するとき用という位置づけ。

額のランク付けをするなら…

住宅>自動車>自動車より安い何か

金利もそれに沿っているということが言えるでしょう。

クレジットカードのリボ払いとマイカーローンを比較

リボ払いの対象となる商品は分割払いと同様に「自動車より安い何か」ということが言えます。

楽天カードの場合、実質年率15.00%(2019.02現在)。

リボ払いに関しては、罪悪感なく利用金額増やしていってしまいやすく、返済額が思った以上に膨れ上がってしまうというケースが多く見受けられます。

詳細は、以下のページでも解説させていただいております。

なんで?どうして?いつの間にこんなことになってしまったの? リボ払いがやばい本当の理由とは?楽天カードの手数料・金利を例にその危険具合とリボ地獄からの生還方法まで徹底解説! 金利 リボ払いの手数料・金利など仕組みについてイオンカード、セゾンカードなど有名クレカで比較。

マイカーローンの場合は、その契約が一つの契約。その契約内で追加利用はできませんので、キチンと返済さえしていればリボ払いのように返済額が膨れ上がってしまう心配はありません。

クレジットカードの分割払いもその分割払いの借入金額を増やすことはできませんので、リボ払いのような心配はありません。ただし、別で分割払いを色々と増やしていってしまうと同じように借りすぎになってしまいますので注意が必要です。

キャッシング・カードローンとマイカーローンを比較

キャッシング・カードローンは、何か物を買うから…ではなく、お金そのものを借りることが出来るサービス。

人気のカードローンサービス一覧

金利はざっくり言ってしまえば、クレジットカードの分割払い・リボ払いの金利より、安いケースが多いです。

ですが、お金そのものを借りるサービスであることから、リボ払い以上に抵抗を感じているという方が多いサービスでもあります。

損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンの金利は年1.90%~2.85%。

住宅ローンの金利には負けるものの、それ以外のサービスの金利より低いです。

また、先述してますが、マイカーローンは住宅ローンと同様に日本では一般的に認知されていて、なぜか社会的ステータスとみなされるケースさえありますので、手を出しやすいサービスと言えます。

サルパパ

マイカーローンサービス自体を比較

最後に、マイカーローンサービスの中のサービスを比較します。知名度高めなマイカーローンをいくつか列挙して比較してみます。

※データは2019.02地点のものです。

マイカーローン(購入型):関西アーバン銀行【変動金利】【来店不要&全国対応】

金利(年):1.400%~3.800%
金利:変動
借入可能金額:50万円~1200万円
借入期間:6ヶ月~8年

マイカーローン(購入型):関西アーバン銀行【固定金利】【来店不要&全国対応】

金利(年):2.450%~4.200%
金利:固定
借入可能金額:50万円~1200万円
借入期間:6ヶ月~8年

ふくぎんマイカーローン「車助」:福島銀行【来店不要&全国対応】

金利(年):1.700% ~ 2.900%
金利:変動
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:6ヶ月~10年

ジャパンダ・ネットマイカーローン:損保ジャパン日本興亜【来店不要&全国対応】

金利(年):1.900%~2.850%
金利:固定
借入可能金額:20万円~999万円
借入期間:6ヶ月~10年

マイカーローン<プレミアム>:千葉銀行【来店不要】

金利(年):1.700%
金利:変動
借入可能金額:1,001万円~3,000万円
借入期間:6ヶ月~10年

マイカーローン(変動金利型):千葉銀行【来店不要】

金利(年):2.550%
金利:変動
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:6ヶ月~10年

常陽銀行マイカーローン「JOYO車」:常陽銀行【来店不要】

金利(年):1.750%~3.350%
金利:変動
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:6ヶ月~10年

常陽銀行女性向けマイカーローン「Oh ! My Car !」:常陽銀行【来店不要】

金利(年):1.750%~3.350%
金利:変動
借入可能金額:10万円~500万円
借入期間:6ヶ月~7年

エコマイカーローン(ビッグパーソナルローン):南都銀行【来店不要】

金利(年):1.875%~3.775%
金利:変動
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:6ヶ月~10年

マイカーローン(ビッグパーソナルローン):南都銀行【来店不要】

金利(年):1.975%~3.875%
金利:変動
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:6ヶ月~10年

ひめしんカーライフプラン for Ladies:姫路信用金庫【来店不要】

金利(年):1.900%
金利:変動
借入可能金額:1万円~1,000万円
借入期間:3ヵ月以上10年以内

<18>カーライフローン車快人:十八銀行【変動金利】【来店不要】

金利(年):1.900%~3.200%
金利:変動変動
借入可能金額:10万円~1000万円
借入期間:最長10年

<18>カーライフローン車快人:十八銀行【固定金利】【来店不要】

金利(年):2.000%~3.300%
金利:固定
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:最長10年

しずぎんマイカーローン【繰返しタイプ】インターネット支店:静岡銀行【来店不要】

金利(年):2.000%~3.400%
金利:変動
借入可能金額:100万円~1,000万円
借入期間:1年(契約期限到来時に自動更新)

マイカーローン(インターネット支店専用):きらぼし銀行【来店不要】

金利(年):2.100%~2.700%
金利:変動
借入可能金額:50万円~1,000万円
借入期間:1年~10年

〈ひろぎん〉マイカーローン(変動金利型):広島銀行【来店不要】

金利(年):2.600%~4.400%
金利:変動
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:~10年

〈ひろぎん〉マイカーローン(固定金利型):広島銀行【来店不要】

金利(年):3.150% ~ 4.950%
金利:固定
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:~10年

マイカーローン(固定金利型):千葉銀行【来店不要】

金利(年):3.550%
金利:固定
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:6ヶ月~10年

北洋WEB完結型マイカーローン:北洋銀行【来店不要】

金利(年):3.400%
金利:変動
借入可能金額:10万円~1,000万円
借入期間:6ヶ月~12年

JAマイカーローン【来店不要(来店が必要な地域もあり)&全国対応】

金利(年):地域により異なる。都内23区某所1.790%~3.350%
金利:変動
借入可能金額:1,000万円以内
借入期間:6カ月以上10年以内

前述させていただいた、カーディーラーのカーローンよりはどこも安いことがわかります。

ただし、カーディーラーのカーローンは、購入する予定の自動車を担保とするので、ローンの審査には通りやすいと言われています。

また、本コンテンツ内でたびたび取り上げさせていただいている「ジャパンダ・ネットマイカーローン:損保ジャパン日本興亜」が中々良いマイカーローンであることもわかっていただけたのではないでしょうか?

サルパパ

車が欲しいがお金が無い!マイカーローンで自動車を購入するのは損?得?まとめ

マイカーローン自体は、他のローン系サービスと比較しても、金利は安いし、社会的認知度も高いので利用しやすい。

タイムイズマネー・時間を買うという考え方をするなら、マイカーローン利用は賢く有意義であると言える。

ただし、マイカーローンを利用することで、欲しい物を我慢できない自分になってしまわないように注意する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です